もっちゃん

もっちゃん

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

もっちゃん

もっちゃん


いや~ここ数日はとっても暖かかったですね~

少しずつ春の足音が近づいて来てる感じです

それでは早速旅の続きをどうぞ・・・


那智勝浦から国道42号線を東へ走りお目当ての道の駅へ到着。
P1280555.jpg


こちらは「道の駅紀宝町ウミガメ公園」P1280558.jpg

前回来た時は到着が夜遅く雨も降ってたんで、ただ車中泊させて貰っただけって感じなので今回はリベンジです。



ちょうどお昼だったので2Fの軽食コーナーでお昼ご飯。
P1280556.jpg



食後はとっても楽しみにしてたウミガメのプールへ
P1280574.jpg


皆さん熱心にプールの中を覗き込んでますね
P1280572.jpg


大きい方のプールは直径6メートル、深さ1.8メートル。奥の小さい方は直径3メートル、深さ1.3メートル。ナント両方で60トンもの海水が使われているそうです。
P1280567.jpg


とっても気持ち良さそうに泳いでますね~
P1280566.jpg


じっと見てたらエサが貰えると思ったのか、こっちへ寄ってきてくれるのがまた可愛いです
P1280564.jpg


小さい方のプールにいるのは親亀&赤ちゃん亀かな
P1280577.jpg


大きいプールの脇の階段を降りると横からも見れます。
P1280571.jpg


P1280569.jpg


プ-ルの横にはショップがありた~くさんの亀グッズが売ってました。
P1280575.jpg



道の駅を出て国道42号線を海沿いに更に東へ
P1280580.jpg


今回は時間の関係で立ち寄らなかったけど「道の駅パーク七里御浜」もある意味お薦めの道の駅です。083a4e_a0443e7471a144e3ab783586568b2fd3.jpg

こちらは道の駅とは云うものの、ちょっとしたショッピングセンターって感じで何でもあります。興味のある方は上のHPへのリンクから施設・店舗情報を見て下さい。



続いてやって来たのはこちらの「七里御浜」。熊野市から紀宝町に至る約22Km続く日本で一番長い砂礫海岸です。
P1280584.jpg


「日本の白砂青松百選」「21世紀に残したい日本の自然百選」「日本の渚百選」「日本の名松百選」に選ばれています。またアカウミガメの産卵地としても知られています。
P1280587.jpg


この写真にも有名な名勝が写ってるんですけど分かりますか?
P1280585.jpg


それじゃ、ど~んとズームしてみましょう


ちょっと角度が悪くて分かりずらいかな?


こちらも国の名勝・天然記念物「獅子岩」P1280591.jpg


巨大な獅子が海に向かって咆哮するような姿をした高さ25mの奇岩です。
kankou04.jpg
※この画像は熊野市観光公社HPからお借りしました。



七里御浜から次に向かったのは「鬼ケ城」map01.gif



鬼ケ城トンネルを抜けた先でUターンするような形で海沿いの道を進むと、鬼ケ城センターの駐車場がありました。
P1280668.jpg


こちらの建物が「鬼ケ城センター」
P1280594.jpg


さ~みんなで散策に出発で~す
P1280593.jpg


可愛い鬼ちゃん達に出迎えて貰ってたら・・・
P1280600.jpg


「あれっ、かあちゃんとモモどこ行くんやろ~?」P1280604.jpg


嫁さんたちはどうやら食べ物を買いに行った様子。
P1280601.jpg


戻ってくるのを待ってる間サクラと付近を散歩
P1280602.jpg


嫁さんが何か手に持って帰ってきましたよ~
P1280610.jpg

さ~今度こそ散策へ出発で~す



看板の向こうに見える小さな島が「魔見ヶ島(まみるがしま)」
P1280614.jpg

この小さな魔見ヶ島(マブリカとも呼ばれている)にも鬼ヶ城の『鬼退治』に因んだ伝説が残っています。

興味のある方はコチラからどうぞ・・・


ここからは少しコメントは控えめにするので、実際に自分が歩いてる気分で画面をスクロールしていって下さいネ
P1280615.jpg


P1280662.jpg


P1280660.jpg


P1280622.jpg



さ~この先が鬼ケ城のシンボルとも言える場所です
P1280625.jpg


P1280633.jpg


嫁さんとサクラ&モモの視線の先には・・・
P1280653.jpg


P1280634.jpg


P1280627.jpg


P1280656.jpg



この先の道は狭くて急だったので一人で様子を見て来ることにして、嫁さんたちは平坦な千畳敷で待機ですP1280630.jpg


「とうちゃん、一人で大丈夫かな~?」P1280632.jpg


急なアップダウンの石段を少し西に進むと・・・
P1280639.jpg



P1280652.jpg


素晴らしい絶景が待ってました~
P1280642.jpg


P1280644.jpg


魔見ヶ島もきれいに見えてますね。
P1280648.jpg


この先もずっと遊歩道が続いてて、このまま西の入り口にある弁天神社まで歩いて行けるようです。(徒歩30~40分)
P1280641.jpg


ただこの先の「猿戻り」は長さ百数十メートル、高さ数10メートルの絶壁。自分一人なら絶対に最後まで行ったけど、、嫁さんとサクラ&モモが一緒だと諦めざるを得ないですね
P1280643.jpg


残念ながら「鬼ケ城完全制覇」は次回に持ち越しです



それじゃそろそろ戻りましょうかね。。。
P1280651.jpg


P1280638.jpg


ここからはまたサクラに引っ張って貰って帰ります。
P1280655.jpg


P1280657.jpg


いつも元気なサクラも流石に歩きっぱなしでお疲れ気味かな
P1280661.jpg


や~っと駐車場まで戻ってきました。
P1280667.jpg


モモはずっと抱っこして貰ってたんで元気です
P1280669.jpg


鬼ケ城は思ってた以上に良かったので、是非近いうちにリベンジしに来たいと思います


本日も最後までお付き合いいただき 
ありがとうございました。
それじゃ、また~




下記のランキングに参加しています!
ブログ更新の励みになりますので、どれでもいいので
バナーをポチッと押して貰えると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
Posted by

Comments - 6

There are no comments yet.
スティッチ号  

凄い所ですね
頭の上に岩があるとなんか
怖い気がしちゃいます

ウミガメの、赤ちゃん
Σ(●´д`●)メチャカワァー

2018/02/27 (Tue) 06:15 | EDIT | REPLY |   
キティ号  
来られてたんですね~ヽ(^o^)丿

久し振りにパソコンを開け、もっちゃんさんのブログ拝見したら鬼ヶ城が写ってたんでビックリしちゃいました!(^^)!
ご連絡頂ければ逢いに行きましたのに~(*^-^*)
我家から鬼ヶ城までは2時間半ぐらいで着くんですよ(^_-)-☆
駐車場の中にあるまぐろ丼(500円)食べられましたか?
安くて美味しいんですよ\(^o^)/
また和歌山旅行に来られた時は一緒に走りたいですね~(#^^#)

2018/02/27 (Tue) 19:47 | EDIT | REPLY |   
T(^-^)NS  

お久しぶりです。おじゃまします(^-^)
凄く綺麗な景色です〜歩いて40分くらいは大変そうだけど、いい写真が沢山撮れそうな所ですね(*^^*)
遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます(^-^)

2018/02/28 (Wed) 10:42 | EDIT | REPLY |   
もっちゃん  

スティッチ号さん、こんばんは~☆彡

鬼ケ城は想像以上に迫力があって楽しかったな~(*^^)v
今度行く時は全行程歩いてみます!!

ウミガメの赤ちゃん可愛いでしょ!?
道の駅で無料でウミガメ見れるなんて最高!(^^)!

2018/02/28 (Wed) 22:05 | EDIT | REPLY |   
もっちゃん  

キティ号さん、こんばんは~☆彡

今回はちょうどキティ号さんが相生のカキ祭りに来られてたんで行き違いで残念でした(;´∀`)
鬼ケ城は予想以上に迫力があって楽しめました(*^^)v
今回はまぐろ丼は食べなかったんです。。。

和歌山にはまだ行けてない所が沢山あるんで次回行く時はご一緒しましょう!!

2018/02/28 (Wed) 22:11 | EDIT | REPLY |   
もっちゃん  

T(^-^)NS さん、こんばんは~☆彡

こちらこそご無沙汰してます!
お祝いコメントありがとうございます。

鬼ケ城なかなか良かったですよ。
本当は最後まで歩けばもっと迫力があって凄いんでしょうけどね。。
ただここは夏場に来たら地獄です(;´∀`)

2018/02/28 (Wed) 22:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。