もっちゃん

もっちゃん


毎日とっても寒い日が続いていますが、皆さん体調は如何でしょうか?

自分はここ2週間ずっと体調が不安定で、スッキリしない低空飛行が続いてます。巷ではインフルエンザが猛威を振るってるという事で、そちらの方も気になりますね。。。

体調不良の要因は例年にはない寒さも影響してるかも

今日は午後からの予報だったんですけど、11時前から昨日に引き続きナントまた雪が(その後雨に変わりました)・・・

昨日告知したようにこちらではAM11:00~PM2:00に室津かきまつりが開催されてました。会場は海沿いの方なんで大丈夫だったかな~?



話変わって、3代目J Soul Brothersの曲に「Powder Snow~永遠に終わらない冬~」って曲がありますが、実際には四季のある日本では寒い冬を凌げば必ず暖かい春が・・・


キャンピングカー業界ではこのイベントが始まると、近付く春の足音を感じるんじゃないでしょうか
P20180123-2.png


我らが岡モータースからも、大人気のミニチュアクルーズシリーズのNEWモデルが幕張でデビューします
main_camp20180125.jpg

これまでの5モデルはコチラからご覧になれます。


その後3月に入れば大阪を筆頭に、東北、名古屋、北海道と毎週末各地でキャンピングカーショーが開催されます。これからキャンピングカーの購入を考えてる方や、買い替えを検討中のオーナーさんにとっても色んなビルダーのキャンカーを比較検討する絶好の機会ですよね。


もちろん自分のようにすぐに買い換え予定のない人でも、NEWモデルや気になってたモデルを実際に自分の目で見るチャンス


先週の記事にも書いたように今一番気になってるキャンピングカーは、このキャンパー鹿児島さんの「rem REPOSE」
image112.jpg


実はその他にも気になってるキャンカーが・・・


まずはこちらのキャンピングカーなんですが、知名度がそれ程ではないので知ってる人は少ないかもしれないですね。。。
main_img.jpg


これはローラーチームの「ZEFIRO(ゼフィーロ)235TL」
27.jpg


フジカーズジャパンさんが取り扱われてる、トリガノSPA社のブランド「ROLLER TEAM」の人気モデルです。
29.jpg


サイズ的にも車幅は気になるけどギリギリ許容範囲内
img_zefiro235tl.png

ゼフィーロ235TLのレイアウトはこんな感じです。img_view.png
一方こちらはHYMER社の「VAN374」のレイアウト。サイズはゼフィーロ235TLとほぼ同じで、全長:5,990mm × 全幅:2,220mm × 全高:2,770mmとなってます。
layout374.jpg

両方比較して貰うとよく分かるんですが、ゼフィーロ235TLはプルダウンベッドを採用した事によって他の部分にかなり余裕があります。開放的なダイネットはもちろん、使い勝手の良さそうなキッチンスペース、広いトイレルーム&独立型のシャワールーム等など・・・


それではここからは実際に画像で確認していきましょう


まず最初に目が行くのはこの広々としたダイネットスペース。このサイズ(6m以下)でこれだけのスペースが確保できるのも、プルダウンベッドを採用してるからに他ならないですね。
ZEFIRO1.jpg


このレイアウトなら来客があってもOK
ZEFIRO2.jpg


コンパクトながら機能的なレイアウトのキッチンスペース。
ZEFIRO6.jpg


キッチン奥の扉を開けると、そこはトイレ&洗面スペース。これだけの広さがあればまったく窮屈感は感じないでしょうね。
ZEFIRO9.jpg


その横には折り畳み式スリガラスタイプドア採用の独立したシャワールーム。もちろん温水ボイラーも標準装備。
ZEFIRO12.jpg


ダイネット上部のスポットライト、バンク部の間接照明と大型ルーフウィンドウにより、夜の車内もひと際雰囲気良くしてくれそうですね。
ZEFIRO13.jpg


電動プルダウンベッドは横幅1850mmx奥行1300mm。元々は175cmあった身長が50歳を過ぎて毎年低くなってきてるので、これなら自分でも大丈夫そうです
ZEFIRO18.jpg


厚手のマットレスの下はウッドスプリングになってるんで、寝心地も思ってた以上にいいかも
ZEFIRO20.jpg


ただ夜中にトイレに行く時は、寝ぼけて落っこちないか心配です
ZEFIRO19.jpg


ダイネット部もベッド展開すれば2100mmx1100mmのベッドとして利用できるので、両親と子供二人の4人家族でもOK。
ZEFIRO21.jpg


こうやって見てくるととっても素晴らしいキャンカーなんですが、やはりそこはプルダウンベッドを採用したデメリットも・・・

エクステリアの写真を詳しく見てみると、どうやら外部からアクセス出来る収納部が右後部に一カ所しか無いんです。(もしかしたらリアバンパー部が引き出し式収納庫になってるかも。。。)
29.jpg


そのうえ一部がトイレルームの収納庫に繋がってるので使い勝手も微妙。ま~最後部はトイレ&洗面スペースとシャワールームなんでどう考えても大したスペースは無さそうです
ZEFIRO11.jpg

我が家の場合だと外部からアクセス出来る収納庫へ、キャンプ道具や釣り道具を収納出来るかどうかはとっても重要。


ZILノーブルにはリアベッド下に大きな収納庫があります。
vantech_04.jpg


もちろんハイマーにもベッド下に巨大な収納庫があるので安心
Van314-int15.jpg
※写真はVAN314


さ~てここまで見てきましたがやはり気になるのはお値段・・・HYMER社のVAN374が¥10,584,000~(税込)に対して、ゼフィーロ235TLは¥7,992,000~(税込)とかなりお安くなってます。


ゼフィーロ235TLのベース車両の詳しい資料がないので推測になりますが、同じフィアット デュカトベースでもベース車両のシャーシ&エンジンは同じではないようです。ご存知の方も多いと思いますが、HYMER社ではオリジナルAL-KOシャーシを採用しています(バンコンタイプのHYMERCARを除く)。最高峰の安定性と走行性を兼ね備えたAL-KOシャーシですが、多くのヨーロッパメーカーではコストが掛かかるので上位モデルにしか採用していないのが現状のようです。

またHPの表記によるとゼフィーロ235TLのエンジンはディーゼル2300cc最高出力130HP、一方VAN374はMultijet2 ディーゼルターボ2,287cc最高出力180PSとなっています。最高出力の表示の仕方が違うのでややこしいですが、630PS(フランス馬力)= 621.38HP(イギリス馬力)なのでVAN374の方がかなりエンジン出力が大きいですね。またオルタネータ容量もゼフィーロ235TLが110Aに対して、VAN374は140Aになっていてかなり余裕があります。


家具やシートの質感の違いは写真を見るだけで分かりますね

こちらのゼフィーロ235TLと比較すると・・・
ZEFIRO2.jpg


ハイマーVANシリーズ(※写真はVAN314)の方が明らかに良質なのが分かります。
Van314-int2.jpg
実際に何度もタイプの違うハイマーの車内に乗り込んでチェックした感想は、一番グレードの低いVANシリーズでも十分にハイクォリティでした


だからと言って決してローラーチームのゼフィーロ235TLをけなしてる訳ではないんです。我が家の場合は収納庫の問題があるけど、それが無ければコスパの面からもとっても魅力的なキャンカーです

大阪キャンピングカーショーには出展するようなので、最終的な評価は実際にこの目で見てからにします。


最後に自分がハイマーにこだわる理由がコチラに書いてあるので、興味のある方は一度読んでみて下さい。



本日も最後までお付き合いいただき 
ありがとうございました。
それじゃ、また~




下記のランキングに参加しています!
ブログ更新の励みになりますので、どれでもいいので
バナーをポチッと押して貰えると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
Posted by

Comments 8

There are no comments yet.
スティッチ号  

いつだったか
コメントで 我が家が気になると言って
実車を見に行った来たのは
このゼフィーロですよ。

凄く良かったですよナイス(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧

2018/01/28 (Sun) 21:07 | EDIT | REPLY |   
坪ちゃん  

ゼフィーロっていうんですね。
2つ隣の町に乗られてる方が居るようで、
たまに見ます。
牡蠣地方はこの時期うらやましい!
大好きなんですが、久美浜湾の牡蠣しか無い。
(^_^;)

2018/01/29 (Mon) 09:23 | EDIT | REPLY |   
きなきなぷー  

ローラーチームのこれ、気になりますよね。 

あと、トーザイアテオが輸入しているHOBBY社のキャンカーもなかなか
いい感じのがありますよね。

2018/01/30 (Tue) 03:35 | EDIT | REPLY |   
レオパパです  

いいですよね~。
オートキャンパーなどの雑誌を読んでいると欲しくなりますね。
でも、高いんです。
それでいつも「宝くじ、当たれ!当たれ!」って祈っていますが……。
人生、そんなに甘くないようですね。

2018/01/30 (Tue) 21:09 | EDIT | REPLY |   
-  

スティッチ号さん、こんばんは~☆彡

なんとスティッチ号さんゼフィーロ見に行ったんですか!?
やっぱり良かったんですね!
我が家も大阪のキャンカーショーで見て、気に入ったらフジカーズ西宮店に行ってジックリ見てこようと思います(^^ゞ
収納問題クリア出来たらこの車もアリだと思いますネ(*^^)v

2018/01/30 (Tue) 21:36 | EDIT | REPLY |   
もっちゃん  

坪ちゃんさん、こんばんは~☆彡

お近くにゼフィーロ乗ってる方がいるんですね!!
自分はまだ実写見たことないんで大阪のショーで見てこようと思います。

こっちではこの時期どこ行っても牡蠣ばっかりです(^^ゞ
大将ですら牡蠣メニューがありますから(笑)

2018/01/30 (Tue) 21:40 | EDIT | REPLY |   
もっちゃん  

きなきなぷーさん、こんばんは~☆彡

この車他のキャンカーとは一線を画してて気になりますよね!!
最近は国産のキャンカーではときめかなくなっちゃいました(^-^;

フィアット・デュカトベースの国産キャブコンいつでるんでしょう??

2018/01/30 (Tue) 21:44 | EDIT | REPLY |   
もっちゃん  

レオパパさん、こんばんは~☆彡

雑誌見たり、キャンカーショーに行くと新しいキャンカーが欲しくなりますよね~。でもまだ2年半しか乗ってないから当分は妄想して楽しむだけですけどね(^^ゞ

嫁さんはHYMERのVan S520がいいと言ってます(^_^;)

2018/01/30 (Tue) 21:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply